ゲームが変えた死の概念!

ゲームが変えた死の概念!

「誰でもいいから殺したかった。」
そんな理由で、ある日あなたにナイフを持った男が突進してきたらどうしますか?
どんなに気をつけていても、それは突然やってくるかもしれません。
そう交通事故のようにです。
人の命を奪うことに抵抗がない恐ろしい世の中になったものです。
この原因の一つはゲームにあると思います。
ゲームでは1回死んでも、あとから生き返ることが出来るじゃありませんか。
生まれたらゲームがあった世代には「生きかれる」という概念があるんじゃありませんか。
子どもとサーカスの空中ブランコ見ていたら「落ちたって、また生き返るんでしょ?」ってことを言いました。
ハラハラ、ドキドキ感は吹っ飛んでしまいました。
1回死んだら終わりなんだってこと誰か教えてください…